Railsチュートリアルを第1章から進めています

Railsチュートリアル日本語翻訳版をはじめています。 https://railstutorial.jp/chapters/rails_flavored_ruby?version=5.0#cha-rails_flavored_ruby

はじめた理由

業務では主にAndroidアプリを開発しています。 そのアプリがDBとやりとりするためのAPIも自分で書いています。

なのでサーバーサイドの基本的な知識はあると思っています。

ですが、Javaでしかかけません。これではJavaが急になくなったときに仕事がなくなるのでRailsを始めました。(嘘)

きっかけ

youtubeでこの動画をみてはじめようと思いました。 https://www.youtube.com/watch?v=c4D2b5vZG2o

Junichi itoさんの記事がRailsを始めた時に一番最初にやったことらしいので真似して見ました。

詳しくは下記に http://blog.jnito.com/entry/2015/04/22/074055

進捗

現在第3章が終わったところです。

所感

内容はRailsだけでなくGitの使い方、herokuの使い方も 説明されていて本当に勉強になります。

Railsでサンプルコードをひたすら書くだけでなく、 テストコードも書きます。

ソースコードGithubに置いておきます。 https://github.com/yshogo

また、全部終了したら詳しく書きたいと思います。

CoreDataでNSPredicateを使ったらEXC_BAD_ACCESSが出た

ゴールデンウィークいかがおすごしでしょうか 私はだらだらしたり、コード書いたりしてました。(この二つしかしていない)

今日出たエラーを残しておきます。

CoreDataでPredicateを使ったらエラー出た

f:id:jesus9387:20170506150510p:plain

このエラーが出力されてハマりました、、、、

これってログとか出してくれないの、、、 (ここにログが出力されてるよーとかありましたら教えてください)

解決方法

f:id:jesus9387:20170506150704p:plain

NSNumberでラップすることです。

CoreDataのカラムの定義をInteeger16に設定したので比較する変数の型をIntにしていたのでそのまま比較できると思っていましたが、 どうやらNSNumberでラップする必要があるようです。

初心者殺しですね、、

Swift愛好会vol18に参加してきました!

Swift愛好会vol18に参加してきました!

https://love-swift.connpass.com/event/51614/

こういう勉強会的なものに参加するの自体が初めてで緊張しましたが、 ひとつの経験として参加してきました。

感想

発表内容としてはレベルが高すぎた、、、、 Swift初心者の自分としては内容についていけませんでした、、、

会場の雰囲気はすごく明るくわいわい楽しい雰囲気でした。(ビールも飲みながらなので)

f:id:jesus9387:20170429225219j:plain

MacBookProを使用している方が多くかなり羨ましかった、、、 (私はMacbookAir 13-inch, Early 2015 をカスタマイズなしで使用しています。)

内容

談義ということで発表者が前で発表し、聞いている側はTwitterハッシュタグ「#love_swift」をつけて呟く形式で進めていました。

発表資料

*自社コンテンツ配信 のためのWebView Tips https://speakerdeck.com/gentlesoft/zi-she-kontentupei-xin-falsetamefalsewebview-tips

*Swift4で何が変わりそうなのか(2) https://speakerdeck.com/d_date/swift4dehe-gabian-warufalseka-2

*Assertion https://speakerdeck.com/nhamada/assertion-at-swift

*Swiftと関数型プログラミングの遺産-他人のスライドで発表する- https://speakerdeck.com/bannzai/implementation-for-promise-using-nested-generics

こういうのももっと参加していきたいなー その前に自分のSwift力を上げなければ、、、、、

perhaps the designated entry point is not set?

トーリーボードをいじっていたらこんなエラーが出たのでメモ。



エントリーポイントがないからどのViewControllerから呼べばいいかわからないよ!!

はい、題名のような理由でエラーになっています。 ストーリーボードにはどのViewControllerから呼ぶかを指定する必要があります。

なので設定しましょう。

  • アプリが起動したときに呼ばれるストーリーボード上Viewを選択する

f:id:jesus9387:20170419125046p:plain

  • 選択したら右ペインの下記を選択

f:id:jesus9387:20170419125103p:plain

  • is Initial View Controllerにチェックを入れる

f:id:jesus9387:20170419125112p:plain

これでエラーは消えるはずです。

キーボードでEnterを押すと画面をキーボードが閉じるようにする

Swiftではなにも実装しないとEnterを押してもキーボードが閉じません

そこで以下のように実装します

import UIKit

class ViewController: UIViewController , UITextFieldDelegate{

    @IBOutlet weak var textField: UITextField!
    
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
        
        //デリゲートを設定
        textField.delegate = self
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
    
    //このメソッドを書くとキーボードを閉じれるようにnarimasu
    func textFieldShouldReturn(_ textField: UITextField) -> Bool{
        // キーボードを閉じる
        textField.resignFirstResponder()
        return true
    }
}

しかしこの方法だと少し問題あり、、、、

UITextFieldを使うたびに毎回以下のメソッドを書くのはめんどくさいですね、、、

//このメソッドを書くとキーボードを閉じれるようにnarimasu
    func textFieldShouldReturn(_ textField: UITextField) -> Bool{
        // キーボードを閉じる
        textField.resignFirstResponder()
        return true
    }

同じことを繰り返させないようにすることに全力を出すのがプログラマーです。 そこで以下のように実装しましょう

自動生成されるViewControllerはお便利メソッドを置いておくクラスとする

ViewController

import UIKit

class ViewController: UIViewController , UITextFieldDelegate{
    
    var textFieldDelegate:UIViewController?

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
    
    func textFieldShouldReturn(_ textField: UITextField) -> Bool{
        // キーボードを閉じる
        textField.resignFirstResponder()
        return true
    }
}

これを作成し、Main.storyboardの画面ごとに新しくViewControllerクラスを作成し、先ほど作成したViewControllerに継承?させます

MainViewController

import UIKit

//先ほど作成したViewControllerクラスを継承させる
class MainViewController: ViewController{
    
    @IBOutlet weak var textField: UITextField!
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
        
        //アウトレット接続したUITextFieldにデリゲートをセットさせる
        textField.delegate = self
        
    }
    
    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }
}

以上です。 これ同じメソッドを何回も書く必要はなくなりました。

私はこのViewControllerクラスに画面遷移するメソッドなどよく使う機能はここに書いて呼び出すようにしています。 ViewControllerが肥大化すると可読性がさがるので、、

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Toolchains/XcodeDefault.xctoolchain/usr/bin/swiftc failed with exit code 1

CoreDataを使ってデータを保存しようとしたら題名のエラーが出てコンパイルできなくなりました。

色々調べてみるといろんな解決方法が、、

私が解決した方法を残しておきます。

解決方法

Entitieを選択 -> Moduleを"Current Product Module"に変更 -> Codegenを"Manual/None"に変更

f:id:jesus9387:20170410122809p:plain

f:id:jesus9387:20170410123410p:plain

私はこの方法で解決しました。

ブラックアウトステッカー for Mac を買ってみた

自分プログラミングをするときタイピングがすごく遅くなるので これを練習目的で買ってみました。

f:id:jesus9387:20170408111210j:plain

また、私が尊敬する「増井雄一郎さん」(@masuidrive)も使用していて、 真似しました。笑

手触り

とても良いです!!!! 滑らかで、これを貼ったからといってキーボードが打ちにくくなるということはありません!

また、Macのキーボードも保護することもできますので一石二鳥ですね。

f:id:jesus9387:20170408111256j:plain

なにより、かっこいい

はい、かっこいいです。 Macbookを購入するときに無刻印にするオプションとかあればいいな〜と思います。

f:id:jesus9387:20170408111339j:plain

タイピングに関して

正直まだ慣れません、、、、、 タイピングって無刻印にしただけでこんなに難しくなるのだと感じます。

ブラインドタッチができると思っていても、無意識のうちにキーボードをみているんですかね、、

f:id:jesus9387:20170408111425j:plain

商品について

商品はアマゾンで買うことができます。 私は、Macbook air 13inch を使用していますが、 USキーボード用や、Macbook、新型MacbookProなどのバタフライキーボード(キーボードが薄いやつ)に対応しているものもあるようです。

↓私が購入したもの

↓US配列

↓バタフライキーボード用

もろもろ

私のTwitterGithubも宜しくお願いします。

Twitter https://twitter.com/SuperPerson0807

Github https://github.com/yshogo